MENU

「細川式逆流性食道炎改善法」を購入して、内容公開&徹底評価します。

 

オイシイ食事

 

 

どんなにクスリを飲んでも治まらない

 

ツラい胸焼けや胃酸の逆流を

 

最短「3日〜7日」で解消できる

 

「細川式逆流性食道炎改善法」とは?

 

 

 

 

 

「細川式逆流性食道炎改善法」を購入してみました。

 

教材には「ダウンロード版」と「配送版」の2種類が用意されています。
私は、配送料が不要で2,000円安く購入できる「ダウンロード版」を購入してみました。

 

「ダウンロード版」で購入すると、下の図のような購入者専用サイトにアクセスできるようになり、
このサイトで動画を視聴したり、テキストをダウンロードしたりすることができます。
「配送版」で購入した場合には、全ての動画を収録したDVD2枚組と、B5版のテキストが自宅まで届けられます。

 

【購入者専用ダウンロードサイト】

※「配送版」で購入した方にはDVDが届きます。

ダウンロードサイト

 

 

【テキストの表紙】

テキスト表紙

 

 

【解説動画の一部】

動画内容の一部

 

※注意※
正式な教材名は、「細川式 自宅で1日10分30日!逆流性食道炎 胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法〜慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症( ディスペプシア) 改善メソッド」となります。
当サイト内では「細川式逆流性食道炎改善法」として表記しますが、正式タイトルにあるとおり「慢性胃炎、胃潰瘍、胃アトニー、機能性胃腸症( ディスペプシア)」にも効果が期待できます。

 

 

あなたは「逆流性食道炎」でこんなつらい日々を送っていませんか?

 

胸やけ・ゲップ

 

●いつも胃もたれ、胸やけ、喉やみぞおちにチリチリする痛みを感じている。
●人前でも突然襲ってくる胃液の逆流にハラハラしている。
●処方されたクスリのみ続けているのに、一向に症状が良くならない。
●ところかまわずゲップが出るし、口臭だって迷惑になっているに違いない。
●口の中がいつも苦々しくいネバついている。
●食べたいものを好きなだけ食べられず、ストレスがたまっている。
●揚げ物や肉の脂身を見るだけで、胃酸がこみ上げてくる。
●食べることが苦痛になり、もう長い間食事を楽しめたことがない。
●胃の不快な症状で、仕事や家事にも集中できない。
●知らないうちに眉間にしわが寄ってしまい、笑顔のない毎日を送っている。

 

 

 

そんな不快な症状を、

 

一日たった10分、早ければ3日〜7日後に改善できる方法があるとしたら
あなたには試してみる価値がありますか?

 

 

逆流性食道炎を改善するためには、ツラい症状を緩和するだけでなく

 

根本原因である「自律神経の乱れ」を整えることが絶対に必要だったんですね。

 

 

健康な胃

 

当サイトでは、H2ブロッカーやプロトンポンプ阻害薬を飲み続けても
どうしても改善できなかった逆流性食道炎を「最短3〜7日・最長30日」で解消する、
「細川整体院」代表・細川晶生さんが全面的にプロデュースしたプログラム

 

「細川式逆流性食道炎改善法」を実際に購入して内容を確認し、
その方法や効果などについてできるだけ詳しくお伝えしていきます。

 

このプログラムに関しては、ネット上でも様々な評価や口コミがありますが
何を信じていいのかわからない、商品の中身を確認できないネットでの買い物は不安だ、
と感じているあなたのお役に立てるよう、精一杯お伝えしていきますのでほんの数分だけお付き合いください。

 

 

このページの限定特典もご用意。

 

★ 限定特典のお知らせはページの最後にあります。ごゆっくりご覧下さい ★

 

 

 

詳細をすぐに確認したい方は⇒ 細川式逆流性食道炎改善法

 

「細川式逆流性食道炎改善法」ってどんな教材なの?

 

「逆流性食道炎」を3つのステップで改善・解消していきます。

 

逆食イラスト

 

ステップ1 「逆流性食道炎」など胃・食道のトラブルについて正しい知識を得る。
ステップ2 自分の逆食のタイプと原因を知り、それにマッチしたエクササイズ(簡単な運動)を行う。
ステップ3 生活習慣を意識し、二度と症状が再発しない身体を作る。

 

「細川式逆流性食道炎改善法」は、東洋医学をベースに先進医療・各種療法の「良いとこ取り」で、
クスリや病院だけでは絶対に完治できない「逆流性食道炎」の原因を根本的に取り去る、数少ない優良教材です。
しかも、逆食改善マニュアルとしては珍しい「動画教材」になっており、
分かりやすさや取り組みやすさもメリットの一つです。

 

 

 

【教材の概要】

 

【エクササイズの進め方・解説動画】

※音声が出ます。音量にご注意ください。

 

 

■ 本編テキスト 図解入り冊子 88ページ

 

■ 解説・エクササイズ実演動画 約3時間収録

 

■ 監修者 細川整体院・細川スポーツ医学研究所・細川心理療法研究所代表 細川晶生

 

■ このノウハウが対応する症状 
  逆流性食道炎・慢性胃炎・胃潰瘍・胃アトニー・機能性胃腸症(ディスペプシア)に対応

 

テキスト内容の一部

※テキスト内容の一部です。図解も豊富で読みやすく作られていました!

 

 

お申し込みはこちらのボタンを押して公式サイトで

 

公式サイトで申し込む

 

 

なぜ、きちんとクスリを飲み続けても「逆食」は治らないの?

 

 

吐き気がもよおす

逆流性食道炎・・・
最近でこそテレビや雑誌などのメディアで取り上げられることも増え、名前だけはよく耳にするようになりましたが、
その本当の原因についてはあまり知られていないのが現実です。

 

病院で「逆流性食道炎」と診断されると、まずH2ブロッカーやプロトンポンプ阻害薬などのクスリを処方され
「しばらく様子を見ましょう」と言われることがほとんどです。

 

でも、これらの薬を飲み続けても「すっかり逆食が治った!」という話は
ほとんど聞けないのが現実ではないでしょうか。

 

なぜ、薬を飲み続けても逆流性食道炎が治らないのか・・・?
それは、これらのクスリが「胃酸の分泌を減らす」だけのものだからなんですね。

 

 

西洋医学と東洋医学

 

病院で行われる先進医療(西洋医学)は、一般的に「対症療法」と呼ばれるものです。

 

東洋医学

その名のとおり、症状に対してのみ効果を発揮するもので、
もし身体に痛みがあれば、痛みをとるための処置が行われたり痛み止めが処方されますが、
「なぜ痛みが起きているのか」という根本的な原因を取り除くことはありません。

 

原因が残っているままですから、いつまでたっても完治はしませんし、
クスリを飲むのをやめれば症状はすぐに逆戻りしてしまいます。

 

逆流性食道炎に関しても、病院では対症療法として
胃酸の分泌を減らしたり、胃の痛みをとる薬は処方されますが、
「なぜ胃酸が逆流してしまうのか」、という本当の原因についてはほとんど目が向けられません。

 

一方、東洋医学では「根本原因」を取り除くことに重きが置かれています。

 

細川晶生さんの「細川式逆流性食道炎改善法」では、
東洋医学の専門としてのアプローチをベースにして先進医療のすぐれた点も取り入れ、
肉体と精神の両面から逆流性食道炎を引きおこしている「本当の原因」に働きかけていきます。

 

逆食の根本原因をを解消する具体的な方法として
ストレッチ、マッサージ、ツボ押し、呼吸法、整体などを多面的に使って、
様々な角度から症状の改善にアプローチしていきます。

 

 

即効性だって実感できるようになっています。

 

東洋医学というと、
なんとなく「民間療法」「おまじない」「健康法」というレベルで考えてしまいがちですが
最近では先進医療が東洋医学的な考え方を積極的に取り入れるようになるほど
メジャーなものになってきました。

 

むしろ、病気の症状は「こころ」と「カラダ」の両面から起きているという考え方は、
東洋医学が最も得意としている分野で、先進医療がその考え方を学ぶ立場にあるといえるんですね。

 

気分爽快

東洋医学は、漢方薬のイメージがあるために「効果がゆっくりで、治るのに時間がかかる」と捉えがちですが、
「細川式逆流性食道炎改善法」には、しっかりと即効性を実感できるエクササイズなども取り上げられています。
突然ツラい症状に見舞われたときにも、その場で症状を軽くできる方法を知ることができるのは大きなメリットです。

 

東洋医学に基づいた「ツボ押し」や「マッサージ」は比較的早く効果が実感できるようにプログラムされていて、
これが「最短3日で症状を改善」する秘密なんですね。

 

 

また、逆食を発症している方には、身体的な「ある問題」が存在しています。

 

それは

 

・猫背、肩甲骨、骨盤などの「骨格的な問題」
・自律神経の乱れによる「内臓機能」の低下

 

ともに食道や横隔膜などの正常な働きを阻害し、胃酸の逆流を防ぐ「噴門」の動作にも悪影響を与えますので、ますます症状を悪化させる危険があるのです。

 

「細川式逆流性食道炎改善法」では、ストレッチや整体・ツボ押しで、
猫背や骨盤のゆがみなど骨格の問題にアプローチして噴門の働きを正常にします。

 

さらに呼吸法や心理療法を用いて、
ストレスによって乱れた自律神経のバランスを整え、内臓の機能も活発にしていきます。

 

こうして東洋医学ならではの体質改善で再発しにくい身体も手に入れられますから
「即効性」も「持続性」もかなえられるプログラムなんですね。

 

 

食生活のガマンが少ないんです。

好きなものを食べる食事

 

通常、逆流性食道炎の改善というと

 

「脂っこいものは避けましょう」
「刺激物はとらないようにしましょう」
「腹八分目にとどめておきましょう」

 

と、食事の内容や量に制限があって味気のない食生活を想像してしまいがちですが、

 

このプログラムの場合、比較的食事に関する禁止事項が少なく、
あれがダメ、これがダメというよりは、むしろ「もっとああしましょう」「さらにこれをしましょう」という具合に
プラス思考の考え方が多いので、食生活にストレスが少ないのはうれしいところですね。

 

 

 

■ 本当に価格なりの価値があるものなの?

 

笑顔

「細川式逆流性食道炎改善法」は、
「明日すぐに症状が改善する」というものではありません。

 

症状の根本的な改善のために、早い方は3〜7日程度で効果を実感できるということですが
長い方なら30日ほどの取り組みが必要となりますので、
その間は、一日10分とはいえエクササイズを続けていく時間が必要になります。

 

また症状が改善した後も、食生活で意識すべきことが全くないわけではありません。
(一般的な胃腸への気遣いは必要になります)

 

しかし、通院やクスリ、サプリ、特別な器具などを必要とせず
自宅でのセルフケアだけで症状の改善に取り組めるのは身体にも安全なものですし、
通院などと比較すれば時間的な余裕も生んでくれることになります。

 

たは、教材の価格も決して安いとはいえないものですが、
この先ずっと払い続ける月に数千円の薬代と比較すれば、メリットを感じることができます。

 

なにより、副作用の心配もなく、食べることのガマンが少ないのは本当にありがたいことです。

 

また、せっかくこのプログラムを試したのに効果が実感できなかったという場合には
全額返金保証を利用することもできますので、
金銭的なリスクはほとんど取り除かれているといっていいと思います。
(180日間実践して効果がなかった場合、365日以内なら返金が可能です)

 

 

 

 

胃痛

逆流性食道炎は、毎日がツラいばかりでなく、
そのまま放置しておけば食道がんを発症するリスクが高くなることが確認されています。

 

クスリや病院に頼らず、安全な方法で逆流性食道炎を改善し、
笑顔の毎日を取り戻したいと考えている方には、「細川式逆流性食道炎改善法」は有効な選択肢かもしれません。

 

 

詳細を確認したい方は⇒ 細川式逆流性食道炎改善法

 

 

「細川式逆流性食道炎改善法」の内容・方法(やり方)

 

 

では、「細川式逆流性食道炎改善法」の
内容や方法について詳しく見ていきましょう。

 

先にもお伝えしたように、このマニュアルは

●テキスト 88ページ

 

●エクササイズ解説動画 約3時間収録

の2つで構成されています。

 

 

■テキストについて

 

テキスト目次

【テキスト目次の一部】

 

テキストは、3つの章に分かれていて以下の内容になっています。

 

○第一章逆流性食道炎改善法【知識編】

 

●逆流性食道炎について
●慢性胃炎さらに、胃潰瘍・胃アトニーについて
●逆流性食道炎、その他の胃の病気と因果関係について
●逆流性食道炎、その他の胃の改善について

 

 

○第二章逆流性食道炎胃の不調改善法【実践編】

 

逆食などを改善するためのエクササイズやストレッチに関する解説がされています。

 

実際にエクササイズなどに取り組む前に「あなたのタイプ診断テスト」で、
自分の症状に最適な改善メニューを見つけます。
そして、その「診断結果」に基づいてメニューの実践に取り組んでいきます。

 

ここで解説されているエクササイズ、ストレッチは、全て動画で収録されています。
ダウンロード画面、またはDVDで実際の動きを見ながら実践することができます。

 

 

○第三章逆流性食道炎改善法【再発防止編】

 

日常の生活の中で取り組みたい、再発防止のためのノウハウが解説されています。

 

 

■動画について

 

動画は、大きく3つのパートに分かれています。

・すべての方が取りくむ【共通エクササイズ】
・症状別の【個別エクササイズ】
・急な症状に対応した【応急処置メニュー】

となります。

 

※動画の例

 

【基本エクササイズ】

基本エクササイズ 基本エクササイズ

 

【個別のエクササイズ】

個別エクササイズ 個別エクササイズ

 

【特殊心理療法】

特殊心理療法 特殊心理療法

 

【応急処置テクニック】

応急処置 応急処置

 

 

テキストとDVDの使い方について

 

@まず、第一章で病気についての知識を確認します。

 

正しい知識を持つことはとても大切なことですので、
再確認の意味も含めて時間のあるときに読んでおくのがよさそうです。

 

なお、もうすでに「逆流性食道炎」などについて知り尽くしているという方は、
知識編は飛ばしてもいいかもしれません。その場合も、第一章の中にある
「逆流性食道炎、その他の胃の病気と因果関係について」だけは読んでおいてくださいね。
ここにはとても重要なことが書かれていますので。

 

 

 

A第二章で「タイプ診断」をおこなって、自分に最適エクササイズの組み合わせをみつけます。

 

組み合わせは、「共通エクササイズ」と「タイプ別エクササイズ」に分かれています。
時間は1日に5分〜15分が目安となりそうですが、
あまり時間にこだわらずにコツコツと取り組んでいくことが大切だということです。

 

全てのエクササイズは動画で解説されていますが、
それぞれのエクササイズはあえて何種類かのやり方が紹介されています。
もちろん全部をやる必要はなく、その中から「やりやすい」「続けやすい」「気持ちいい」と感じるものを
1〜3個くらい選んで実践すればいいんです。

 

 

 

B第三章で「生活習慣と環境の改善法」を学びます。

 

生活習慣や環境を改善することはとても重要で、これが実行できれば、
それだけでも劇的な症状の改善が期待できるということです。

 

面白いのは、ここでもタイプ別に「改善法」が用意されていて、

・理想的な「実行タイプ」・・・書かれていることの7割を目標に頑張りましょう。
・「普通タイプ」・・・書かれていることの5割を目標にしましょう。
・サボり気味な「困ったさんタイプ」・・・まずは3割できればOKとしましょう。

という目標設定になっているんです。

 

つまり「完璧を目指して挫折するくらいなら、ちょっと手抜きでも毎日続けましょう」ということですね。
真面目に取り組み過ぎてストレスをためること自体、胃によくないことですし。

 

困ったサンマーク

 

テキスト内に「困ったさん」用の別メニューも用意されていて、
この優しさがあれば、誰でも挫折することなく続けられそうです。

 

 

詳細を確認したい方は⇒ 細川式逆流性食道炎改善法

 

 

 

「細川式逆流性食道炎改善法」のメリット・デメリット評価

 

 

では、続いて「細川式逆流性食道炎改善法」の内容や効果について
メリット・デメリットを評価させていただきます。

 

 

 

 

メリット

 

 

●圧倒的な「信頼性」と「わわりやすさ」

 

私は、「細川式」以外にも以下のマニュアルをすべて購入し、内容を確認しています。

 

・福辻式逆流性食道炎改善プログラム
・【GKP】逆食改善プログラム・・・現在販売停止中
・胃ークリーンプログラム
・逆流性食道炎からの脱出

 

これらのマニュアルと比較した場合、「細川式逆流性食道炎改善法」は
著者の専門性、教材の内容の充実度・丁寧さにおいて圧倒的に優れています。

 

まず、他の教材はテキストのみの構成で、動画が付属していないため
分かりにくい部分がかなりあるということ。
それにもかかわらず、どれも価格的には「細川式」とほぼ同等の価格が設定されています。

 

また「細川式」以外のマニュアルは、ノウハウの提供者が「逆食改善アドバイザー」などを名乗っていますが
経歴も不明で、実在の人物かどうかさえ確認できない方たちばかりです。

 

唯一「福辻式」は東洋医学の専門家である福辻鋭記さんの名前が付けられていますが、
なぜか内容は、ネット上の逆流性食道炎に関する記事を寄せ集めたものになっていて、
決して福辻氏のオリジナルのノウハウとはいいにくいものでした。

 

細川晶生

 

そういう意味では、私の知る限りでは「細川式逆流性食道炎改善法」だけが、
きちんとした専門家が、実際の施術の場で効果のあったものだけを伝える内容になっていて
信頼度は格段に高いものといえます。

 

動画も非常に分かりやすいですし、テキストも「3日坊主」にならないための工夫がされていて、
購入者になんとか症状を改善してほしいという、強い熱意を感じ取ることができました。

 

 

●自分にマッチした「改善法」を知ることができる

すっきり解消

 

 

「細川式逆流性食道炎改善法」では、
エクササイズの実践の前に「自己診断テスト」を使って自分の症状をチェックし、
自分の逆食の「根本的な原因」を知ることがポイントになります。

 

根本的な原因がわかれば、
それにピッタリ合った逆食改善エクササイズを知ることができますから
結果的に最も効率的に、短期間での症状改善を図っていけます。

 

 

●想像以上に短期間で効果を実感できる

 

上記のように、最短・最速で逆流性食道炎の解消を図っていけるので
早い方なら、プログラムをスタートしてから3日目後くらい、最長でも30日ほどで
つらい症状の改善を実感できる方が多いようです。

 

 

●多面的に、症状の改善を狙っていける

ツボ押し

 

このプログラムでは逆流性食道炎に対して
「エクササイズ、ツボ、整体、呼吸法、心理療法、食事法」など、
東洋医学的な見地から多面的なアプローチを行っていきます。

 

これらのアプローチの中には「応急処置」として即効性が期待できるものと
「持続性」にポイントを置いたものがバランスよく含まれていますから

 

自分が取り組みやすい方法、気持ちのいい方法、
一番効果を感じられた方法だけを選んで続けていくことができます。

 

 

●食生活への制限が少ない

 

逆流性食道炎の改善というと、
ツラい食事制限や、脂もの、刺激物を制限した味気のない食生活を想像しがちですが、
このプログラムの場合、「あれはダメ」「これもダメ」という後ろ向きな考え方よりも
「こうする方が良い」「こうすればさらに効果がある」という前向きな発想で構成されているので、
食事に対してガマンが少なく、ストレスを最小に抑えた生活を送ることができるはずです。

 

 

 

●意外な効果も期待できる

 

逆流性食道炎の症状を改善していく生活の中で、自律神経のバランスが保たれ
猫背や骨盤の歪みなども矯正されますので、消化器系の健康を取り戻すことができます。

 

結果的にダイエットや便秘の解消にもつながり、体調そのものを改善していくことも期待できます。

 

 

 

 

デメリット

 

●継続することが大切

ウォーキング

 

ツボ療法など、即効性のある方法もたっぷり解説されていますが、
再発予防のために必要なことは、
体調の根本的な改善、ということになりますよね。

 

症状が根本的に改善するまでには、最長で30日ほどが必要ですから
ある程度は継続する努力が必要になりますし、

 

一旦症状が改善したあとにも、
再発させないために生活の中で意識するべきことはあります。

 

 

●決して安いと言えない価格

 

 

一般の書籍や雑誌では決して手に入らない、独自性の高い情報が数多く含まれていますが、
普通に考えて、決して安くはない価格です。

 

ただ、効果があるのかないのかよくわからない・・・という曖昧な内容ではなく
実際に細川さんの整体院で治療効果のあった方法だけを集めてありますから
疑ったり遠回りする必要がなく、安心して取り組んでいけるものとは思います。

 

動画内容 動画内容

 

また、先にもお伝えしたように、同様の「逆食改善マニュアル」の中では
信頼性とクオリティーが圧倒的にすぐれているにもかかわらず、
価格的には同等に設定されていることを考えると、もっともコストパフォーマンスは優れています。

 

ただ、それでも「もし効果がなかったら・・・」というリスクをなくすために
このプログラムには「全額返金保証」がつけられていますから、
金銭的なリスクは、ほとんど取り去られているといっていいと思います。

 

※「全額返金保証」の詳細な条件については、必ず販売ページでご確認ください。

 

 

詳細を確認したい方は⇒ 細川式逆流性食道炎改善法

 

 

当サイトだけの限定特典付きのお申込み

 

当サイトを経由して「細川式逆流性食道炎改善法」をお申し込みの方に

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

特典の内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

購入特典の内容を確認する

 

お申し込みはこちらのボタンを押して公式サイトで

 

公式サイトで申し込む

 

 

ご購入者様の感想レポートやご購入前のご質問等はこちらからお送りください。

 感想リポート・ご質問投稿フォーム

●通常3営業日以内にご連絡いたしますが、内容によってはお時間をいただく場合がございます。
●ノウハウの中の秘匿性の高い内容などについては、販売者の意向により一部お応えいたしかねます。
●ご購入後の不具合、返品、返金などの連絡は当方では対応出来ません。販売者へ直接お願いいたします。
●ご記入いただいた個人情報は、米国シマンテック社のSSL技術で暗号化され、完全に安全に処理されます。

 

 

サイト登録宣伝無料AUL 無料相互リンク